シャンシャンを見に上野動物園へ

遠方から実家の母が遊びに来ました。東京でどこか行きたいところはないかと聞いたところ、ミーハーの母らしく上野でパンダのシャンシャンを見たいとのこと。
正直、私は行列とか人混みが大の苦手なので、ちょっと嫌だなと思いましたが、70過ぎの母が東京に来ることはそうないかもしれないと思い行ってみることにしました。
土日は整理券すらもらうのが大変らしく、春休み中の子供と平日に行きました。オープンの30分前に着いたのにすごい行列。私はここですでにうんざりしていたのですが、ここまで来たら付き合うしかありません。しかし9時半のオープンと共に行列はあれよあれよと短くなり、意外とあっという間に券売機の前まで進みました。私が600円で、シニアの母は300円、小学生の子供は無料。あらためて都立の施設の安さに驚きました。
ゲートを抜けてすぐにシャンシャンを見る整理券をもらいに走ります。この時点で9時40分くらいでしたが、11時40分の回の整理券をもらうことができました。他の動物を見たり早めのランチをしたりコーヒーを飲んでいるうちにアッというの間に時間です。
パンダの場所に行き、係りの人の誘導に従いスムーズに進むと、、シャンシャンが見えました、、かわいい!すごくかわいい。
どうして小さいだけでこんなにかわいく感じるのでしょうか。お母さんの後ろをくっついてまわるシャンシャンに、幼い我が子を思い出したりもして涙ぐむ自分がいました。
パンダに浮かれている人々を冷ややかに見ていた私でしたが、シャンシャン、見れてよかった。アテニアスキンクリアクレンズオイル 口コミ